ポケモンセンターバトル~20周年記念!シェイミバトル~(ナゴヤ)

6月23日(土)に行ってきました。
当日の服装
f:id:pokeyama_mun:20180626193101j:plain


レギュレーション
全国図鑑シングル 6匹見せ合い→3匹
・配信されているシェイミ必須&絶対選出
・ウルトラサン、ウルトラムーンで新たに発見されたポケモン、技、道具禁止
・メガストーン、ブリーのみ、パイルのみ禁止
・前作サンムーンでも参加可能
・参加者同士で対戦し、3勝ごとに1枚抽選券が貰える 15時からの抽選会で当選すると店舗代表として店舗対抗戦に参加できる
・さらに店舗代表には「ポケモンセンターバトル シェイミのカード」が貰える

勝手にダブルだと思ってたらシングルでした まあUSUMからのポケセン大会がシングル→ダブルという順番で来てるので次がシングルなのも納得でした ちなみに私は普段シングルを全くやりません
店舗対抗戦は2015年8月に参加した赤いギャラドス必須ダブルの時以来店舗代表になれてなかったのと、シェイミのカードが欲しかったので当選したいという欲はかなり強かったです。自分が店舗代表だった時は何も貰えなかったので・・・

今回は大会1週間前にポケセン大会ルールの仲間大会があったのでそちらに調整がてら参加してきました。
仲間大会使用PT
f:id:pokeyama_mun:20180623232951p:plain
この6体で10勝8敗最終レート1526とかいうだらしねえ結果で終わりました(ミラーで同速負け、エアスラシードフレア外しを多く引き全体的に運が悪かったからというのもある) 最終順位は7位で1ページ目入りしてましたが・・・
しかし学んだこともあったのでそこから色々変更を加えることにしました。


ポケセン大会使用PT
f:id:pokeyama_mun:20180624000636p:plain
採用順はスカイシェイミマンムーテッカグヤグソクムシャトゲデマルドククラゲ
ドククラゲ 穏やかHD調整
シェイミとそれに強い炎、起点にしてくるテッカグヤに耐性があるポケモン(地震持ちを除く) あと好きなポケモンだから使いたかった
シェイミその他特殊アタッカーに幅広く対応できるようチョッキ型に 特性は宿り木意識でヘドロ液にしたがシードフレアのDダウンをケアできるクリアボディもありだと思っている
変更点無し 5匹目まで決まった時炎耐性が皆無だったため持ってきた
似た役割を持てるウツロイドというポケモンがいるが、こちらはテッカグヤに強くないので不採用 あと好きなポケモンだから(ry

トゲデマル 意地っ張りAS
仲間大会中はテッカグヤマンムーが非常に多かったため対策を厚めにしなければいけないと感じ、それにより選出し辛かった霊獣ボルトロスを変える必要がありました。
そこでマンムーテッカグヤ、スカイシェイミどれが来ても対応できるポケモンを探した結果トゲデマルが採用されました。
ほっぺすりすりはスカイシェイミミラー対策ができてまひるみを狙えるため、電磁浮遊は襷持ちマンムー対面で勝てるようにするため(ついでにシェイミの大地の力も無効化できる)に採用しました。
風船だと氷の礫で頑丈と一緒に潰されてしまい、猫騙しは最初のターンにしか使えないため削れた状態だと負けます。
性格に関しては、最速マンムー(145)さえ抜ければいいので意地っ張りでも十分だと判断しました。
達人の帯を持たせることでアイアンヘッドで無振りマンムーが高乱数1発(81.2%)になります。火力UPアイテム無しだと確定で1発耐えられてしまいます。あとはテッカグヤを早急に処理できるようにするため。

テッカグヤ 控え目CS
シェイミを起点にする枠 ボディパージ1回積んでもスカーフスカイシェイミを抜けないが、シェイミ自身がテッカグヤに対する打点を持っていないため気にしませんでした
変更点→ハガネZは環境的に通りが微妙だったのとテッカグヤミラーへの打点を増やしたかったため持ち物をホノオZに変更し、それに合わせて火炎放射を大文字に変更。

グソクムシャ 意地っ張りHA
マンムーミラー対策で採用 有利対面では基本交代読み出会い頭から入る 他には先制技で削ってマンムーの礫&スカーフシェイミで縛るという事もできる
変更点無し Hを実数値175になるよう調整し残りをSに振るとS無振りアローラガラガラを抜けるが、珠で削れるためHの調整に意味を感じなかったのと相手のSが無振りだと判断できる材料がないため諦めました

マンムー 陽気AS
このルールで間違いなく強いだろうと思ったポケモン 礫でシェイミを上から倒せて厚い脂肪+一致地面で炎にも勝てる
変更点→ 仲間大会でカイリューと何度か当たり、ドラゴンを受けるのが困難なことに気付いたため持ち物を気合の襷に変更。

シェイミ(スカイフォルム) 臆病CS
絶対選出枠 Zお祝いはシングルでは積む機会があまりなさそう、襷型はミラーでの怯みが怖いという理由からスカーフ型が一番強いと判断
変更点→意味のないサイコキネシスをミラーで最後までワンチャン残せる電光石火に変更。

真面目に考えた結果好きなポケモンが3体も入ってくるという謎の奇跡(ドククラゲトゲデマルグソクムシャ)
Z枠が1体しかいない(しかもタイプ不一致)のが不満でしたが他に変えようがないのでこのままで行くことにしました



■大会レポート
予選はWCSでも使われているライブ大会の機能を使用し対戦。
赤外線通信+立ちながらの対戦だったため1試合毎に少し時間がかかりました。
あとニックネームが反映されなかったのが非常に残念でした(憤怒)


戦績は12勝2敗で抽選券4枚獲得。番号は「001」「014」「035」「047
好きなポケモン3体水2体飛行2体鋼2体とかいうPTにしてはよくやったほうだと思う。
f:id:pokeyama_mun:20180624133731p:plain
負けた2試合はキリキザンを上手いこと裏から出されて止められず負け、途中からスカーフシェイミに永遠に怯まされ続けて逆転負けでした。
というか今回の大会自体怯ませあいのオンパレードでした(白目)

・当たったポケモン
やはりテッカグヤマンムーは使われていましたが大量発生というほどではなく、全体的に幅広く色んなポケモンが使われていました。
仲間大会でも使われていたヒートロトムも何度か見ました。
当たって面白かったのはスカーフ物理コケコ、怯ませたので決まりませんでしたがZ浄化バトンナマコブシ
後選出はされませんでしたがフライゴン、タイプ:ヌルを見ました。

シェイミに関して
スカーフ型が大量発生すると予想していましたが自分は1回しか当たらなかったです。Zお祝い型と襷型を何度か見たくらい
大体の試合はコイツのエアスラで怯ませて勝っていたような気がする
予選終了後にお知り合いの方たちと「スカイシェイミ駄目だろwww」と話し合ってました。

あとはボスバトルの時と違い伝説ポケモンが使えないため配信ポケモン絶対選出が前よりも苦しかったように思えます


15時から抽選会開始 店舗代表に選ばれるのは11人(計12店舗で1人につき1店舗相手するため) 5分前のワイ「早く始めてくれえええ」

やまむん「抽選会って何度参加しても慣れないんですよね~落ちるんじゃないかって不安に毎回押し潰される」(当選経験者)
あおば「それは・・・幸せな悩みですね^^;」(当選未経験者)

今回のように抽選で代表を決めるのがポケセン大会の定番なのですが、全く場慣れできない状態でいます・・・

抽選会の参加者は大体3,40人ほど?抽選券を2枚以上持ってる人が何人か居たのと、予選で何度か運勝ちしたため(ドククラゲの熱湯でテッカグヤを火傷にして地震を耐える、こちらのZ技が急所に当たる、トゲデマルまひるみ)当選する自信はあまりありませんでした。

そして抽選開始






















2人目で001番が呼ばれ当選しました!!!!
2013、2014,2015と当選し続けて3年振りに店舗代表に返り咲くことができて嬉しかったです

他にはあおばさんと知り合いも何人か当選していました。

■店舗対抗本戦
1人1店舗と対戦し全員の勝ち数で店舗の順位を決めるという形式でした。
1番目に当選した人がビデオカメラでポケセンの大画面に映しながら対戦するのが羨ましかったです・・・
11人全員足並みを揃えて対戦を始めなければいけないため、開始まで1時間ほど掛かりました。拘束時間が長い所もポケセン大会の定番です。
開始までの時間はポケセンスタッフが店舗代表へのインタビューをしたり、大画面でフェスサークルで遊んでるところの実況等をしてました。

その中で自分のトゲデマルの型晒しをしました^^^ 対戦とは違う形で大画面に映すことができました
f:id:pokeyama_mun:20180623155215j:plain
1時間後ようやく対戦開始

vsトウキョーDX代表 TN:ナギ さん
相手選出:キュウコン、スカイシェイミカビゴン(ブラッキードヒドイデパルシェン)
自分選出:マンムートゲデマル、スカイシェイミ(ドククラゲグソクムシャテッカグヤ)

自分のPTは炎の通りが良いため初手キュウコンを読み先発マンムー、水2体いることとブラッキーを無理やり突破するためにトゲデマル、絶対選出枠のスカイシェイミ
コレ書いてる時に気づいたんですけどブラッキー隠れ特性って精神力なんですね・・・
初手は読み通りキュウコン なぜか此方の方が早く上からの地震で一撃、次に出てきたシェイミに礫をタスキ無しでミリ耐えされシードフレアを食らうもタスキで耐える
カビゴンにチェンジされるも地震で削って退場 トゲデマルカビゴンを倒しそのまま残りのシェイミも倒して勝利!

対戦後は大画面で他の代表の方の対戦を見物したり話したりしてました。
あおばさんの方が回線やDSの問題で中々相手と接続できず、最終的には引き分け扱いになっていました。
その代わり?なのか急遽ポケセンスタッフとの対戦を大画面に映してやることになりました。
此方はペラップがいい感じに仕事をしあおばさんの勝利!おめでとうございます

最終成績ですが、ナゴヤ7勝3敗1引き分けでした
順位発表はありませんでしたが、ツイッターからの情報によると11店舗中3位だったそうです

終了後、念願のシェイミのカードをゲットしました!!!
f:id:pokeyama_mun:20180625165525j:plain

裏面
f:id:pokeyama_mun:20180625162928j:plain



■感想
初めてポケセン大会に参加したのは2012年の夏の時ですが、実は店舗対抗戦の抽選で初めて当選したのがその1年後、ちょうどポケモンセンター15周年記念の時でした
pokeyama-mun.hatenablog.com
でもこの時は本戦で敗退し店舗も負けて最下位で、しかも後にツイッターで叩かれたり散々でした。

その後もポケセン大会には参加し続け、何度か店舗代表になったりもしました。参加し続けている中で自分の周りはどんどんポケセン大会に来なくなりましたが、自分だけは変わらず行き続けていました。

そして今回、ポケモンセンター20周年記念に開催されたポケセン大会で当選して3年振りにナゴヤ代表に返り咲くことができ、本戦にも勝つことができたのは本当に良かったと思っています。(好きなポケモン達も使えたし)
初めて当選した日から時が経つにつれ知り合いがどんどん来なくなり(&来れなくなったり)、中にはポケモン自体から離れてしまった人もいましたが、新しい知り合いが出来たこともあって昔も今も普通にポケセン大会楽しめてるし、何より継続することの大事さを知れたのがこの日一番の収穫でしたね。



参加された方々、店舗代表に選ばれた方々、当日絡んでくれた方々お疲れさまでした!