【カロスダブル】ドククラゲンガー

恐らく生まれて初めて書いた構築記事になります。

結果は出せませんでしたが、よろしければ目を通してやってください。 

 

 

構築ができるまでのナガレ

第64回苺オフ優勝後、ドククラゲ入りのカロスダブルのPTを考えるも中々納得のいく構築ができない→そこでれいさんの力を借りてみた結果ある一つのPTができる→その中で俺が「ドククラゲの相方としてメガゲンガーよくね、影踏みで相手縛っておけばアシッドボム+特殊で確実に相手倒せるし」と言う→また構築ができる こんな感じ

 

そこから原案のPTから1匹を変更して完成 結果毒3体水ドラゴン2体というキチガイPTが出来上がりました

ちなみに最初に考えてもらったPTはバンギラスに弱すぎたので捨てました^p^

 

 

f:id:pokeyama_mun:20140505180839p:plain

控えめ 156-×-85-145-140-152

 

採用理由も何も、コイツがこのPTを作るに至った出発点です 昔からずっと好きなポケモンだったので外すわけにはいかなかったというのが本音です

ただのCSぶっぱアタッカーで、スカーフ持ってアシッドボムからの隣から特殊技で相手を確実に落とす、というのが基本的な戦法 他にもスカーフ冷凍ビームでドラゴンを狩ったりする ジャパンカップでは相手を凍らせまくってました(序盤だけ ヘドロ爆弾はフェアリー&雨に対する打点

 

 

f:id:pokeyama_mun:20140505181926p:plain

暢気 221-×-122-105-112-31

 

採用理由は水ロトム&ゲンガーミラー対策 PT全体でトリル耐性薄めなためS個体値は0 ジャパンカップでは選出率低め 最初はHBぶっぱでラム持ちだったが特殊を受ける機会が少し多かった事と、ラムがドーブルくらいにしか刺さってなかったため配分を変更

持ち物はゴツメにしてみたがあまり機能せず 最終的に回復ソースである黒いヘドロになりました

 結果ドーブルがきつくなったのは内緒

 

f:id:pokeyama_mun:20140505182702p:plain

臆病 171-×-100-162-100-167

 

ドククラゲの相方その2 ドククラゲとゲンガーが地震の一貫性があるのでそこを補助する形で採用 スカーフ持ちが多いですがこのPTだとドククラゲが持っているので火力補正のために珠 性格はガルーラに抜かれたくないので臆病 とにかく珠込みでの威力が素晴らしかったです

 

f:id:pokeyama_mun:20140505183256p:plain

陽気 184-182-115-×-105-169

 

ただのガブリアス とりあえず入れとけば強いってポケモン() 地味にドククラゲに飛んでくる電気技を防ぐという役割も持ってます 一時期この枠をキリキザンにしてみましたがなんか勝率悪かったのでやめました

 

f:id:pokeyama_mun:20140505183447p:plain

臆病 135-×-80-182-96-178

 

ドククラゲのメイン相方 メガ進化からの影踏みで相手を交代できなくさせ、動きを制限させられるのはとても強いと感じました ドククラゲと並べてアシッドボム+シャドボorヘドロで相手を狩りまくります またガルーラに強いという事もあって選出率はほぼ100%でした

 

f:id:pokeyama_mun:20140505184916p:plain

図太い 157-×-157-139-129-108

 

原案だとこの枠はヒートロトムでしたが、それだと雨パがかなりきつかったのでウォッシュロトムに変更 最初は穏やかで使ってましたが、プテラキリキザンメガギャラドスと強力な物理ポケモンが増えた理由でジャパンカップ「前日」に図太いに変更 あとはKP上位にいるガルーラガブリアスファイアローの攻撃に対して余裕を持てるという理由もあります ガブリアス同様とりあえず入れとけば強いって感じのポケモンでした 使用感はまあ悪くはなかったです

 

 

 PT全体の耐久が貧弱なため、受け回し辛いのが欠点 スカーフサーナイトモロバレルダークホールドーブルがきつい

あと「とりあえず入れとけ」みたいな考えはやめたほうがいいです()

 

ジャパンカップでは80戦フル消化して1600代でした

 

なんだかんだで次回のルールでも似たようなPTを使ってると思う、というか間違いなく使ってますね

 

追記:強化版はこちら

http://pokeyama-mun.hatenablog.com/entry/2014/08/26/003027