ポケセンキョウトオープン記念!店舗対抗「チャンピオン決定戦」

http://www.pokemon.co.jp/info/2016/04/160415_p02.html?i001=news

配信中の色違いのホウオウ必須で、別枠でボルケニオンが使用可能な全国ダブルでした。
ルール見て最初に思った事「勝つならホウオウとボルケニオン同時採用だな」

で、最初に組んだPT
レパルダス 持ち物:きあいのタスキ
イカサマ ねこだまし にほんばれ あまごい

ラグラージ 持ち物:ラグラージナイト
だくりゅう だいちのちから ワイドガード まもる

ボルケニオン 持ち物:こだわりスカーフ
ねっぷう、だいもんじ、スチームバースト、いわなだれ

ホウオウ 持ち物:たべのこし
せいなるほのお、ブレイブバードじこさいせい、ほえる

レパルダス+スカーフボルケニオンの並びから攻めていこうと思ったのと、ワイガラグラージが環境に刺さってると思い、それならばいっそのこと2天候両立してしまおうという考えになってできたのがこのPTです。しかしボルケニオンの炎が環境にあまりにも刺さってない、2天候両立は使いづらいという事で(自分で組んどいてなんですが)このPTは解散になりました。

改めて組み直したPTがこちら↓
f:id:pokeyama_mun:20160508135556j:plain
レパルダス 持ち物:きあいのタスキ
イカサマ、ねこだまし、うそなき、ちょうはつ

ジュカイン 持ち物:ジュカインナイト
ギガドレインりゅうのはどう、みがわり、まもる

プテラ 持ち物:ラムのみ
いわなだれ、ワイドガード、おいかぜ、まもる

ホウオウ 持ち物:たべのこし
せいなるほのお、ブレイブバードじこさいせい、まもる

ホウオウボルケニオンの電気の一貫性を考えると避雷針が欲しいなと思ったのと、ボーマンダが刺さっているという話を聞いた結果メガジュカインが採用されました。
このルールでのメガジュカインの強みは
・避雷針でホウオウボルケニオンへの電気を吸える
・ホウオウに強い水と岩に対して一致で弱点を付けれる
・ホウオウと縦の相性も良い
メガシンカで天敵であるプテラ、スカーフバンギ、メガライボルトの上を取れる
くらいですかね、つまりホウオウには強くないけどホウオウメタには圧倒的に強いポケモンということです。
そしてメガジュカインの技範囲の狭さをカバーするため横のレパルダスで嘘泣きをしてゴリ押す方向に。(単にレパルダス使いたかっただけ) イカサマで1回削れば嘘泣き込みでホウオウ倒せます。
プテラを採用したのはワイドガードが使えるのと雪崩が一環するからです。ホウオウの構成に関してはあまり考えませんでした。

予選は○○○×○で1敗したものの、3位で予選抜け。
肝心の抽選は掠りもしないで落選しました。

しかし今回は落選した人にもチャンスがあり、抽選で当選した人がポケセンスタッフと対戦できるというエキシビジョンマッチがありました。
代表戦が始まる前に1回、結果発表までの集計の間に3回の計4回抽選が行われ、4回目でなんと当選しました!やったぜ。
ORASになってからモニターで映して対戦した事が一度もなかったため、これはかなりのアドでした。
その時の様子↓ 紫パーカーが私

vsポケセンゴヤスタッフ ビデオナンバー LW6G-WWWW-WW42-CPY7
f:id:pokeyama_mun:20160508135811j:plain

結果だけ言いますと勝利したんですが、流れが完璧すぎて自分でも内心驚いてました。
・対戦前にモニターで映してる中IDくじをやる→ポイントマックス当てて周り盛り上がる
・初手出し負けたらやだな~→出し勝つ
・雪崩を両方に外して周り盛り上がる→外れたのはIDくじで運を使ってしまったから?みたいなことを後で知り合いに言われる()
・嘘泣き→特殊技のコンボを見事に決める
・スタッフがボルケニオンを活躍させたがってる→嘘泣きコンボで一瞬で倒す
とまあ、モニターに映した瞬間いい思いしかしませんでした、とても満足しています。


いい思いはできましたが、店舗代表になれなかったのはやはり残念なので(今年になってからまだ一度も店舗代表になれていない)新作発売までになっておきたいところです。


おまけ
f:id:pokeyama_mun:20160508135902j:plain

ゴヤは同率2位でした。

ポケモンセンターヒロシマカップに行ってきた話

http://www.pokemon.co.jp/info/2016/01/160122_p02.html?i001=news
f:id:pokeyama_mun:20160423214744j:plain
ポケセンヒロシマのバトルイベントに参加してきました。こういう公式イベントのためだけに遠征するのは2年ぶりになります。
モチベ:ポケセン>>>オフ

前日に夜行バスで広島へ
寝辛かったです(白目)まあ、消灯時間までボルケニオンの厳選してたからというのもありますがw
7時半頃に広島に着く。適当に駅構内をうろついてたらロッテリアがあったので朝食はそこでとりました。
9時まで適当に時間を潰して(主にボルケニオンの厳選)それから市内電車でポケセンがあるそごう広島へ。
早めに着いたせいか参加者らしき人はほとんどいませんでしたね。

10時に開店したので6階にあるポケセンへ向かう。参加者を何人か見かけましたが今になって配信ポケモンを受け取っている人が何人もいたのは意外でした、自分もその一人ですが

予選ですがその場で受け取った未育成の配信ポケモンを入れた実質3匹のPTで挑み、本命のPTはあとから考えるという流れでいきました。
使用PT
f:id:pokeyama_mun:20160423214720p:plain
飽きもせずこの追い風PT
なんかガチなダブル勢は1人も見かけませんでした、っていうか参加者自体かなり少ない方で違う意味で3勝できるか不安でした。
結果は言いますと◯×◯◯で予選抜け、抽選番号は2番
1敗は唯一のダブル勢の方(メイトンさんという方)との対戦でしたが、怒りの前歯を絶妙なタイミングで外してしまったのが敗因でした。
twitterをやっていたこともありその人とはけっこう仲良くなりました、抽選会までの時間はほとんどその人と話し込んでました。
後にフォロワーのたきさんという方が来ている事を知ったので合流、そうこうするうちに抽選会の時間に。

決勝トーナメントに上がれるのは10人とのことでした(勝手に8人だと思ってた)
抽選券を獲得したのは20人くらいだったので当選は十分の1の確率といったところ
当選者が2人目まで発表され、3人目でなんか当選しました。店舗対抗戦じゃないですが、今年も当選できたのは素直に嬉しく思います。
後はメイトンさんも当選してました。


f:id:pokeyama_mun:20160423214907j:plain
10人中8人が本名勢

決勝トーナメント使用PT
f:id:pokeyama_mun:20160423214958j:plain
44はコンセプトが単純な方が勝ちやすいため、そのテンプレともいえる構築を使用しました。

決勝トーナメント1回戦
vsよしきさん
チルタリス、メガバクーダネオラントオコリザル
まあこんなん余裕だろと思いましたが(だからと言って舐めたプレイをしたわけではないのだが)雪崩外しと急所もあって普通に負けました、33-4
勝てなくはない相手だっただけにこの負けはかなり心残りです。

最終的にはメイトンさんが優勝しました。優勝商品はピカチュウのスピーカーとつけ耳だそうです。

その後は誕生日祝ってもらったりしてポケセンを離脱、市内電車の駅前で別れました。
帰りに色ホウオウの厳選してたら慎重でそれなりの個体引いたので妥協しました。ボルケニオンの厳選もやりましたがいい個体が引けずDSの電池が切れたのでiPhoneのメモにこのレポート書いてました。

こういうポケセンのイベントはこれからも積極的に(遠征)参加していきたいと思っているので、その時はいい加減勝ちたいです・・・!(n回目の台詞)

ポケセン店舗対抗「チャンピオン決定戦」2016冬

http://www.pokemon.co.jp/info/2015/12/151211_p07.html?i001=news


自分は特別オカルト的な事は信じていないのですが、1月は毎年良い事がないので(INC除外、ポケセン対抗戦落選、オフで運負け)とても不安でしたが参加してきました。

使用PT 嘘泣きレパルカリオ
f:id:pokeyama_mun:20160130225307j:plain

レパルダス きあいのタスキ 陽気BS
イカサマ ねこだまし うそなき でんじは

構築のスタート地点。ルカリオミラー対策で電磁波


ルカリオ ルカリオナイト 陽気CS
はどうだん ラスターカノン ストーンエッジ まもる

配布枠全体に刺さりそうなルカリオを採用 嘘泣きとのシナジーを考え陽気固定ではあるがあえて特殊型に しかし炎に対して受け出しができないのでストーンエッジを入れて誤魔化した。
韓国言語で使いたくてROM2個買い足し、ポケセンに3回足を運びましたが手に入らず、仕方なく日本語で妥協しました。


ギャラドス オボンのみ 気まぐれHS調整
たきのぼり こごえるかぜ ちょうはつ まもる

レパルカリオの並びが地震に弱いためそれを空かす駒 トリル対策の挑発、電磁波以外のS操作で凍える風
エンターテイメント性(笑)を重視してヒロシマ配布の個体を流用 ドーブルが多かった場合最速ドーブル抜き調整されている個体に変えるつもりでした


ウルガモス ラムのみ 控え目HBCDS調整
ねっぷう ギガドレイン ちょうのまい まもる

最初はヒートロトムだったが、それだと単体技だけになり弱く感じたのでフェアリー体制&全体技を使える駒として採用
猫騙し→蝶の舞の展開で攻める方向に 水への打点が不足しているためギガドレイン ラムは蝶の舞を使う上で電磁波を入れられるのが面倒だったため

・・・ん?
今まで当選した時に使ったポケモン達が揃ってる!!
(詳細は過去記事を読み漁ってください)

予選は変更で入れたウルガモスが予想以上に活躍して4連勝で抽選券を獲得 レパルカリオから組んだのにレパルウルガの方が強いってどういうこと()
で、肝心の抽選は・・・








落  選








死にたくなりました
f:id:pokeyama_mun:20160130230513j:plain



おまけ:ナゴヤは9店舗中5位でした